リーダー育成コラム

リーダー育成コラム一覧ページ

2020/11/27
リモート鬱を救うために、これからの部下マネジメントに必要なこと

最近、よく耳にする「リモート鬱(うつ)」という言葉。



リモートワークがいつまで続くかこの先の働き方がどう変わるか、



このまま職場の仲間と会えない働き方が続くのか・・・



色んな事が不安だらけの状況です。



 



当社も研修をオンラインで提供することがスタンダードになっており、



先日ある研修で60名の皆様にお話した時、



「リモートワークで孤独を感じている人いますか?」と質問してみました。



 



ほぼ9割の人が孤独を感じる、世間からおいて行かれているような不安がある・・・と仰っていました。



重ねて、「週何日リモートが続くと孤独を感じますか?」と聞くと、



連続3日リモートが続くと、不安になってくる・・・と仰います。



 



リモートワークは、仕事に集中できるというメリットを感じる方も多いのですが、その一方で孤独を感じる方も増え、他者とのコミュニケーションが減ることにより、マイナスの考え、不安や負の妄想が働きやすかったり、ちょっとした上司とのオンライン上のコミュニケーション不一致が原因で、悩み始めてしまい、気持ちの切り替えが難しくなるケースも増えてきました。



 



特に、相手の表情や反応が見えづらい中で、マネジメントするリーダーさんは、顔を合わせて仕事をするよりも、数倍気を遣ってメンバーとオンラインで仕事を進めていることと思います。



 



今日は、今こそ大切にしてほしい、リモート鬱にならないためのコミュニケーションのあり方について書いてみたいと思います。



 


2020/11/24
これからの組織作り:ジョブ型とメンバーシップ型の違いとは?

リモートワーク中心の働き方が当たり前になってきた2020年。



週1回の出社、月2回の出社など、これからの日本社会は、どんどんリモートワーク化が加速していくと思われます。



 



その中で、課題になっているのが、上司(マネージャー)がどのように部下の働き方を支援していくか、また評価していくか。



リーダーの益々の変化と柔軟性が期待されていく時代。



働き方の多様性に合わせた指導力。



 



今回は、ジョブ型組織とメンバーシップ型組織の違いをしっかり理解していただき、新しい働き方となったリモート(在宅)ワークで、どのように部下のマネジメントを行っていけばよいかを具体的に解説します。


2020/10/23
相談されにくいリーダーが、何でも相談されるリーダーになる方法

部下がもう少し早く相談に来てくれていたら・・・事が大きくなる前に他にも手を打てたはずなのに。。。



どうして私の部下はいつも相談してくれないんだろ。。。



こんなお悩みを抱えるリーダーさんが多くいらっしゃいます。



なぜ、あなたの部下は、相談するタイミングを迷う、またはタイミングを逃してしまうのか・・・



相談しやすい上司は、部下が相談しやすいように意識していることがあります。



 



相談されやすい上司になるため、あなたの日常を振り返る機会にしていただけたら幸いです。


2020/10/01
シニア社員の取り扱いに困っている若手リーダーさんんへ

世代交代が進んでいる企業様では、若手リーダーが新入社員のころお世話になった上司がリタイアまであと5年、3年となってきて、関係性が逆転し、昔の上司が自分の部下になってしまった!というケースが起こります。



シニア社員は新しい事にチャレンジしたり、柔軟な対応を求めると、「もう体力もないし、無理だ」と言われ、拒絶傾向。



こんな時、若手リーダーはどうやってマネジメントしていけば良いか頭を抱えてしまうものです。



 



それでもリーダーのあなたは、公平に部下を指導し、チームマネジメントを行うことを期待されています。一体どうすれば・・・と悩ましいリーダーの皆様へ、シニア社員をマネジメントする方法をお伝えします。



 



 


2020/09/30
ゆとり世代を育てるためにリーダーにまず取り組んでほしいこと

リーダーの皆さんが若手社員の育成に取り組むとき、20代~30代前半で積極的に仕事を引き受けてくれなかったり、言われたことはちゃんとやってくれるんだけど、創意工夫の視点はなく、なかなか思うように成長してくれなかったり。。。



どう育成して良いか戸惑うリーダーも少なくありません。



ゆとり世代、さとり世代と呼ばれる若手は、リーダーにとって、無気力・無関心・無感動に思えたり、何を言っても反応が薄く、さらにコロナ禍でリモートワークとなるとパソコンの画面から益々表情が汲み取れず、リーダー自身が疲弊してしまうことも増えています。



 



実は、あなたにとって、無気力・無関心・無感動に「見えているだけ」であり、実は若手の皆さんはしっかりと自分の意見を持っています。



それを引き出し、見える化してあげることもリーダーさんの大きな役割です。



若手育成に苦戦しているリーダーさん、まず2つのポイントを抑え、取り組んでみてください。



 



 


< 12 3 >

お問い合わせ

お客様のニーズにあわせて、最適なサービスをご提供致します。
詳しくはお問い合わせください。

  • 平日9時~17時(土日休)

    03-6757-7006
  • お問い合わせ お申込みはこちら