リーダー育成コラム

リーダー育成コラム詳細ページ

2021-01-25
新米リーダーさん必見!部下の信頼を勝ち取るための4つのルール

初めてチームマネジメントをすることになったリーダーさん!

リーダーになってすぐというのは色々と空回りしがちです。

まず混乱するのは、リーダーシップとマネジメントの違いが曖昧な理解になっていること。新米リーダーになると、あなたにマネジメントを要求されます。今までの仕事と何が違うのか想像がつきづらい方も多いと思います。

 

新米リーダーとなり、チームマネジメントをするようになると、その上の上司は、今以上にあなたの仕事を根掘り葉掘り聞いてきます。

しかも今までとは全く違う質問をしてくるはずです。

マネジメントの役割を担う前までは、

あなたの仕事の状況を報連相の形で上司は求めて来ていたはずですが、

リーダーになるとその上の上司は、あなたのチームの状況や、顕在化している課題、潜在化している課題、あなたの考え、問題点の洗い出しなど、あなたの仕事よりもあなたのチームのことを聴く事で、あなたの仕事を理解し、支援しようとします。

 

チーム状況をしっかり把握していなければ、上司からの質問になかなか答えることができないですよね・・・

その状況把握に必要なのは、まず部下から信頼を得て、部下から報連相がスムーズ行えるように体制を整えることです。

今日は部下から信頼を得るための4つのルールについて、書いていきます。

 

 

質問には、簡潔に答えてくれる人に相談は集まってくる。

まず初めに、場合によって言うことを変えない。ということ。

新米リーダーとしてプレッシャーを感じていると、よい上司を演じようとしてしまいがちです。そのため、Aさんから質問されたときと、Bさんから質問されたとき、内容としては同じ質問なのに、その時々で、私見を交えたり、表現方法を変えたりして、自分をよく見せようとしてしまう時があります。

これは、部下にとってただ迷いのタネになるだけで、全く部下のためになっていません。部下からの質問は、簡潔に、余計な話を付け加えることなく、シンプルに答えてください。

そのことによって、部下は「〇〇さんに相談するとすぐに欲しい答えが返ってくる」と安心して何でも相談してくれるようになりますし、相談の頻度自体が各段にアップします。

上司と部下の関係性に関わらず、人として尊敬されるために必要なこと。

次に大切なのは、「約束を守る」と言うこと。

約束を守れるか自信がない時は、そもそも約束はしないことです。

部下がリーダーに求めるのは、決断と行動のスピード。

「約束は少なく、実行は多く」を心がけて行きましょう。

明言してしまったあとで、「ごめん、やっぱり無理だった」と部下をガッカリさせることが無いようにします。「上司は口では良いことを言うが、結果が伴わない。」と思われてしまうことのないように。

 

そして、知ったかぶりをしないことも大切です。

あなたは、リーダーになる前に何でも知って、何でも経験して、分からない事がゼロになったからリーダーになったわけではないと思います。ある一定の仕事やあなたの人間性、強みが評価されて、リーダーに抜擢されているはず。

だからこそ、知らない事は部下であっても「詳しく教えて下さい。」「ちょっとわからない点が多かったのですが、説明してもらえますか?」と言ったように、分かろうとする姿勢を大切にしましょう。

 

最後に、えこひいきは絶対にNGです。

マネージャーになると、チーム全員の強みをしっかりとチームに還元してもらえるように、それぞれの良さを引き出し、お互いの良さをチームのために活かしてもらえる仕組みを作っていくことが仕事になります。従って、あなたの好き嫌い、相性の合う、合わないはいったんよそに置き、チーム全員を公平に扱うことが大切です。

同じメッセージを伝え、同じように接することで、あなたは信頼されるようになります。

 

ーまとめー

部下の信頼を得るための4つのルール

1)場合によって言うことを変えない

  →簡潔に率直に、余計な私見を加えず質問に答える。

2)守れない約束はしない

  →あとから部下をガッカリさせないためにも、

   決断スピードと行動量を増やすことに意識を向ける

3)知ったかぶりをしない

  →リーダーのあなたにも分からない事があって当然です。

   教えてください。もっと詳しく聴かせてください!

   の意識をもって部下と対話する

4)えこひいきはNG

  →あなたの好き嫌い、相性の合う、合わないはよそに置く。

   公平に対等に接し、偉そうにしないこと。

 

気合を入れすぎて空回りしないために、4つのルールを意識しながら、リーダーとしてのあなたに磨きがかかり、部下からたくさん相談を持ち掛けられるような素敵なリーダーになってください。

一覧に戻る

お問い合わせ

お客様のニーズにあわせて、最適なサービスをご提供致します。
詳しくはお問い合わせください。

  • 平日9時~17時(土日休)

    03-6757-7006
  • お問い合わせ お申込みはこちら