導入事例

導入事例詳細ページ

労働人口を増やす働き方改革の施策:管理職全員で悩みと対策の共有研修

業種 IT系 従業員数 600名

課題

■PDCAサイクルを回せる管理職を育てたい

■会議の本質や仕事の目的意識を理解させたい

■職務権限にもどつく役割を認識させたい

■部下から上司へ突き上げるコミュニケーションを何とかやめさせたい

row

提案や研修内容

4時間×2回(管理職対象)研修

■場づくりコミュニケーション3つのルールを使った会議体運用法

■会話は何となく!ではなくビジネスシーンで使い分けるコツ

■体感ワークを通して経費/売上への意識を高める

■PDCAサイクルを実際に回す練習

■言葉の選び方次第で部下の視点は変えられる!

row

成果や効果

始めて研修を導入する企業様ということで、今まで外部で参加を促していた専門スキルの講座と違い、自らの考えで判断していくことが求められる研修の場を作ることにより、全員が最初から真剣に研修を受講してくれていました。元々学ぶことに対して積極的なカルチャーはあったとのことですが、部下のモラル的な所をどう指導すればパワハラ扱いとされないかなど、具体的に頭を抱える案件をたくさんお持ちの皆さんが、積極的に自分の部下育成の悩みを打ち明けてくれていました。

また会議体のやり方をお伝えしたところ、

会議参加前の事前情報が足りなさ過ぎた。主催者側としても足りていないし、元々会議の目的を曖昧にして招集し、参加者の皆様の時間を奪っていたことが申し訳ないという気持ちになったり、こんな風にゴールを決めて話をすることを今まで意識したことがなかったと言った意見や、突然方法論で会話が進み、理想の状態を描く議論を全くしていないことがチームのまとまりのなささと気づいたといった言葉も頂きました。

研修効果はなかなか成果が図りにくいと言うことと、効果検証がしにくいといったイメージもあり、教育に前向きになれない企業様も多いので、この度、研修と実務への紐づけを行う為、リフレクションシート(内省し、研修を活かすアクションプランを立てるもの)を準備して研修の中で1つずつ実務に紐づけるアプローチをしながら進めました。リフレクションシートについては、学んだつもりにならないで済む、ここまで思考を紐づけてくれるやり方は他の研修では経験したことがないといった好反応を頂きました!
当社のリフレクションシートは、提供する研修内容に合わせて完全カスタマイズをしております。自分がこの研修で学んだ事をどう活かすかというイメージをつけて頂くものとして使ってもらっていますが、今後、人事評価制度にこのシートのアクションとその成果を評価内容に組み入れることになっています。

 

ご参加いただいた管理職の皆様に、「この研修の内容の気づきを一言でまとめるとどうなりますか?」という質問をしたところ、

~人材育成は諦めたら終わる!~

という結論まで導き出してくださいました。

担当講師からのコメント!

私自身も大変やりがいのある研修を提供させていただきました。

管理職って楽しい!人間的成長が出来る素敵な役割だと感じて欲しいという想いから、何度もコンテンツを作り直して挑んだ研修でした。

想いが伝わり、人事評価制度にこの研修効果を組み入れていただけることになり、当社完全カスタマイズのリフレクションシートが活きて本当に嬉しいです。また最後に全員でまとめ上げて頂いた本研修の気づき、「人材育成は諦めたら終わる!」は、圧巻される一言でした。

このような格言が研修の中で生まれることは、私も経験したことがありません。本当に皆さんが真剣に会社のことを考え、自分達が変わらなければという意気込みも感じ、素晴らしい時間となりました。

導入事例一覧に戻る