導入事例

導入事例詳細ページ

働き方改革促進!図解の力をつけて思考の整理術を身につける

業種 小売系 従業員数 2,000名

課題

■上司への相談が積極的にできない

■話が長くなりがちで、上司が要点が掴みづらいことを悩んでいる

■論理的な話し方ができるように教育したい

■相手に説得力をもって営業トークができるようにしたい

row

提案や研修内容

8時間×1日 若手育成研修(都内研修会場での集合研修形式)

■自分の話を整理する方法

■様々なコミュニケーションシーンで使える図解の法則

■限られた時間の中で分かり易く説明する方法

■話が脱線しないようにゴールを捉えて伝えるストーリーの法則

■お互いにフィードバックを出し合いながら資料作成技術を高める

row

成果や効果

上司の皆様からの手厚いフォローを頂きながら、若手を育てるカルチャーを根づかせている大手企業様での研修を実施させていただきましたが、若手社員様の悩みとして一番多かったのが、「資料作成に時間がかかりすぎ、社内プレゼンの練習が出来ず、資料を完成させることに精一杯の状況。先輩のようにもっとスマートに、資料を完成させる力が欲しい」と言ったものでした。

 

資料作成のスキル(見せ方)を学ぶ前に、情報をどう精査するかを解決しなければ、実際に資料にアウトプットしてもよく分からない資料となってしまうことが多く、上司や社外の方が、資料を見た時「一体何を訴えたいものかが分からない」という印象を与える資料は、営業としての信頼を失うことにもなりかねません。

今回の研修で徹底的に行ったのは、図解する力、自分の伝えたい事を、どの図を使って分かり易く説明するかをワークを通して学んでいただくことに時間をかけました。

1日研修という事で、徹底的に理解を深めて頂いたのは、話の中心軸を捉える力と、キーワードとなるものをどのように定めるか、対比させる図や、ステップを組み立てる図、ピラミッドがどんな時に使えるかなど、1つずつ効果的に使えるように、いつどれを使えば良いかをアドバイスしながら、実務に合わせた演習ワークを行っていただきました。

 

研修を進めるにあたり、皆さんのコミュニケーションから余計なワードがどんどん削り取られ、スマートにまとまっていくのが見ていて頼もしく、プレゼン資料を10枚作って仕上げていたストーリーを3枚までそぎ落とすことに成功された方、10分かけてプレゼンしていたことを、3分でまとめる力をつけた方など、劇的な変化を遂げて頂きました。

 

最終的な研修効果として、研修で何を学んだかを上司にプレゼンし、フィードバックを得ることを宿題にしましたが、上司からも「凄い変化!洗練されたトークが美しい!」と高評価を得た方が多数生まれ、全社的な研修満足度が非常に高い状態で追えることができました。

 

なんでも、図解にしたり、何でもフレームワーク化させる技術を磨くことで、相手に迷いを与えず、どんどん積極的に相手が話を聴いてくれるようになります。そのような思考パターンとアウトプットが出来るようになれば、仕事の処理能力もアップし、残業が減らせたり、有給が取りやすくなり、働き方改革の仕組みづくりを加速させることにも繋がります。

若手は特に、タイムマネジメントに対する課題感を抱きやすいのですが、今回の研修では効率的な業務の進め方を手にしていただくことにも繋がりました。

 

【働き方改革関連その他の研修導入事例】

働き方改革で残量カット!

仕事の効率化を図るための思考フレーム研修
https://www.hitospice.com/example/20190706-315/

 

 

若手の仕事力を底上げし、働き方改革の促進につなげたい!

効果的な指導法は?
https://www.hitospice.com/example/20190719-338/

担当講師からのコメント!

私自身が若手時代に大変苦労した、ロジカルコミュニケーションを図解で読み解けるようになって、仕事が楽しくなったという経験をもとに、今回の研修を設計させていただきましたが、ロジックツリーよりも、問題解決思考のトレーニングよりも、面白くてためになる!と好評価をいただきました。

 

説得力のある、スマートなコミュニケーション力を身につけるための最優先事項は、思考の使い方を知ることが重要です。

図解のパターンだけでなく、思考の使い方をしり、情報整理を行う力をつけることで、図解することが楽しくなったという私自身の経験をもとに、失敗例もたくさんお話させて頂きました。

 

研修成果を上司にもプレゼンし、高評価を頂けて大変ありがたく思います。このまま何度もトライして図解力を磨き上げて頂きたいと思います。

導入事例一覧に戻る