導入事例

導入事例詳細ページ

働き方改革促進!事業特性や成果に繋がるコミュニケーションフロー開発

業種 健康ヘルス系 従業員数 2,200名

課題

■新しいビジネスモデル立ち上げに、人財採用から研修設計までを完全カスタマイズで完成させたい

■既存社員の中から事業モデルにあった人材の異動をかけたい

■継続的に社内でスキルアップの仕組みをつくりたい

row

提案や研修内容

(事業立ち上げまでの月額固定コンサルティング契約)

月1~2回のミーティング/各自のアクション決定と情報共有

■事業モデルにあったコミュニケーションを定義づけする

■新規ビジネスに関わるスタッフのコミュニケーション要素の抽出

■教育プログラムの立案

■トライアル導入とブラッシュアップミーティング

 

row

成果や効果

毎年大型研修を行っている企業様で、今までとは全く違う新しい事業を立ち上げる準備をしており、コミュニケーション部分の設計と人財育成のご相談でお声がけいただきました。

近年、企業が事業を立ち上げるときに最も重要視するのは、「情緒的価値」をどれだけ事業コンセプトに基づき実践できるかと言う点です。

一方で、「機能的価値」については、情報量、便利なツールが増え、AIの導入等で補えるものが増えてきているため、差別化の測りにくい部分になりつつあります。

 

「情緒的価値」を設計通りに実現するために注力されるのが、接客サービスの場合は特に、人材開発であり、今回はその部分をゼロベースで作るご相談を頂きました。

新規でコミュニケーションフローの設計を行う場合、「理想的」と思われる社内のコミュニケーション事例を抽出し、裏付け部分(何故、このコミュニケーションが理想的なのか、どんな要素が盛り込まれているからGooodなのか)を解説しながら進めて行く研修が理想的です。

本企業様との今回の取り組みでは、

①NPSデータ分析(既存のユーザー様から頂いているプラスのコメントを年齢と利用月数で絞りこみ、どのように評価されているか、理由を特定する)

 

②実際に新規事業モデルの疑似体験を行い、ユーザー側として評価したいと思ったリアルコミュニケーションを振り返り、必要な要素を取りまとめる

 

③教育プログラムに落とし込み、実際に研修を行いながらロープレを繰り返し、運用の仕組に落とし込む

 

④社内で教育プログラムを運用できるように、トレーナーを育成し、教える側の視点も成果物として提供していく

 

このような流れで、研修設計から運用までを企業様と二人三脚で進めて行きます。実際に今回の企業様は、ユーザー目線での商品開発を希望されており、類似する競合他社さんの情緒的価値を分析した資料や、採用要素としてご判断いただくポイント、実技面接のやり方など、採用サポートいついてもアドバイスさせていただきました。

 

トライアル期間3カ月が終わり、情報を精査した上で、新規事業として実際に本格稼働させていく場合は、更にかかわりが増えてくると思いますが、実際に新規事業をご担当されている方からは、コミュニケーション部分だけではなく、ビジネスの全体像をとらえながら、対話する相手がいることで、商品のブラッシュアップ、人材採用面でのアドバイスは、そのまま活かしてやって行こうと思うといったコメントを頂戴しました。

 

当社が今回の研修で提供したことは、講師としての関わりよりも、ファシリテーターとして場を運びつつ、テーマを絞り込んだ議論や、ゴールがぶれないように、ディスカッションの場が活性化するように場を作りあげるスキルを活用したコンサルティング契約です。

そこに、長年提供している様々なコミュニケーションスキル研修の要素を盛り込んだり、人材採用から育成までの経験値を還元させていただく取り組みとなりました。

 

背景として、新規事業開発が進んでいる理由は、「働き方の多様性を認め、お客様に十分かつ感動レベルの価値を提供した人に、しっかりとした対価を還元していく仕組みを作ろう」という想いが背景にあります。まさしく、個が輝く時代に合った、個の強みを活かし、イキイキとした人生を歩む人を増やしたいという、働き方改革の本質を捉えた取り組みであり、社会貢献意義の高いビジネスモデルが立ち上がっています。

担当講師からのコメント!

当社は、スポットで実施するビジネススキル研修以外に、業態、業種、各企業様の理想的なコミュニケーションを研修プログラムに落とし込むような、ゼロベースの独自カリキュラムの作成を行っています。

・どこにでもあるビジネス研修ではなく、自社にあった内容で提供して欲しい

・受講者側が「自分事」にできるように、伝えて欲しい

・何を変えればもっと良くなるか、イメージ出来る研修を提供して欲しい

・自社の営業の勝ちパターンに合わせた教育プログラムを作りたい

・自社の有能な人材が行っている対話法をプログラム化したい

 

といったお声を頂戴することが増え、完全カスタマイズプログラムを提供するようになりました。費用は、企業様にヒアリングした上で完全に貴社オリジナルとして設計しますので、通常のビジネススキル研修よりも少し高めではありますが、費用対効果が期待できるため、企業様からはご指名いただくことが増えています。

 

もし、自社でもゼロベースのコミュニケーションフローを組み立てたいといった企業様は、まずヒアリングさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

導入事例一覧に戻る