導入事例

導入事例詳細ページ

初めて研修を実施する企業様の管理職研修2日間コース

業種 輸送用機器メーカー 従業員数 2,000名

課題

■研修を導入するのが初めてで、どこから実施したらよいか分からない

■研修を受ける事に慣れていない社員達に飽きの来ないものがやりたい

■関連会社がいくつかあるので、同時開催できるか

■管理職の年齢と若手の年齢がかけ離れている

row

提案や研修内容

8時間×2日間の管理職研修(関連会社合同形式)合計35名

■管理職の役割理解

■世代間ギャップのある若手の心理解説

■ケーススタディによる今どきの若手心理に対応する力の醸成

■リーダーとリーダーシップについて

■マネジメントとは何か

■コーチングスキル基礎を抑える

■働き方改革加速の中で1on1ミーティングを機能させ、      部下の仕事の成長を後押しする方法

■1on1ミーティングの実践

■目標管理に必要なフレームワークの使い方

■チームビルディングワーク

 

row

成果や効果

管理職の皆様同士のセクショナリズムも課題に挙がっていたため、出来るだけ関連会社の皆様とのコミュニケーションの場を持てるよう、グループ分けは、予め事務局の皆様にお任せし、日頃会話の頻度が低い皆様の相互理解の場をセッティングさせて頂きました。

 

今どきの若手心理解説では、全員が笑いながらも「確かにそうだ」「あるあるですね」と仰っていましたが、どんな心理が働いているか、どういう過程でそのような価値観が生まれたかを5つに絞って解説していきました。ただ最初は笑っていた皆様が、どんどん真剣に話を聴いて下さり、そして、ケーススタディでは、頭を抱えて一生懸命対応方法を考えてくださいました。

人を育てる、人の成長を後押しするという管理職の仕事の一つにおいて、確実な答えはありません。答えを求めてマニュアル通りに育成をやろうとすると必ず失敗しますし、何より自分が苦しみます。

そんな講師自身の経験も交えながら、皆様と意見交換をする場を多く設けました。

今回の企業様の管理職研修の最終ゴールは、1on1ミーティングを管理職全員がしっかり稼働させ、個々の若手を育成するスキルを身につけることにありました。

1on1ミーティング自体の目的やその期待される効果を理解していただいた上で、そのベースとなるコーチングスキルを皆様に体得していただきました。

✔想像以上に、人の話を聴くことは難しい

✔自分は人の話を聴いている方だと思っていたが全然だった

✔どうやったら相手にとって効果的な質問がスッと出るのか

✔講師の先生のような安心感はどうやったら醸し出せる?

✔話を聴く事に意識が向き過ぎて、実際に中身が入って来ない

このような事を仰っていた1日目の研修で、皆様少しモヤモヤしている状況でした。

2日目に、よりコミュニケーション力を磨くため、人を育てる、人の成長を後押しする役割を担うためにに必要な「マインド」について解説し、日常の振り返りを行いました。

その上で、1日目と同じように、傾聴と質問を使う練習を行った所、少しずつ上手になっていき、

✔コーチングはただのコミュニケ―ションスキルではなかった

✔相手の話をしっかり聴くためには、自分自身のマインドが大事だ

✔相手のための質問は、自分自身の気持ちが相手に向いていないとできないと気づいた

✔安心感は、心のあり方がものすごく大事だと分かった

✔これは日々意識しないと完全に自分のものにはならないと思う。しかし、これが自分のモノにできれば自分自身が相当幸せになる。

 

このような意見がたくさん出ていました。

1on1ミーティングを機能させるうえで、やはりチームを引っ張るリーダーさんがどんなリーダーシップを期待されているか、どんなマネジメントを行うか、今どきの若手がついていき無くなるリーダーとはどんな人なのか?を具体的に説明し、その姿に自分を合せていくための課題をチームディスカッションで整理していただきました。

全チームから出てきた答えの中で、

「自チームだけではなく、他チームの仕事に興味を持ち、ビジョンを共有しなければ、お互いの利益の取り合いで良いチームにならない。そんなギスギスした姿を若手見せてガッカリさせてはいけない。もっと仲良くやらないと。」と仰っていたことが、衝撃的に嬉しく、この発表を聞いた全員が大きな拍手をされていました。

 

このように集合研修で「場」を共有することにより、気づくことも大きいと感じます。やはり、人と接し、熱量を交換することで、大きく気づき、一体感が生まれる、それが研修の一つのメリットでもあると改めて感じた研修でした。

 

【管理職研修関連の導入事例はこちら・・・】

評価面談で自己評価が高い部下に対する指導法~管理職研修~

https://www.hitospice.com/example/20200601-604/

 

初めての管理職が支援型リーダーになるためのコーチングプログラム導入事例

https://www.hitospice.com/example/20200220-586/

 

新米リーダーをイチから育て、管理職デビューを果たす

(教育導入事例)

https://www.hitospice.com/example/20200204-580/

 

担当講師からのコメント!

私自身はプロコーチとして8年この仕事を行っていますが、コーチングはスキルだけではなく、マインドが整って初めて機能することの本質が伝えられて大変嬉しく思います。

しっかりと研修を行い、効果を実感していただく2日間となりました。コーチングの基礎から応用まで、1日で実施するのは時間的に厳しいところがありますが、2日間の集中トレーニングを実施させていただけたら、効果をしっかり実感できる研修を構成できます。

時代にあった若手育成方法と管理職のコミュニケーション力の底上げ、両方が一気に実現できる研修ができ、大変有意義な時間でした。

導入事例一覧に戻る