導入事例

導入事例詳細ページ

オンライン動画作成で教育プログラムを稼働させる新しい教育のあり方

業種 サービス系 従業員数 2,000名

課題

■集合研修実施が難しく、人材教育が止まってしまっている

■現場のコロナ対策、3密を避ける対応に人的リソースが割かれており、長時間の研修時間確保が難しい。

■今まで毎年取り組んできた集合研修を何とか無駄にしない方法を考え、継続するアイディアを見出したい

row

提案や研修内容

動画研修の設計(新人用・育成トレーナー用の制作)

【新人向け】全120分

■コミュニケーションの基礎4つの技能

 4つのスキルを10分動画設計

 

【育成トレーナー向け】全180分

■コミュニケーション基礎育成スキル研修

 教えるスキル、フィードバックのスキルを組み込んだ10分動画編成

 

 

row

成果や効果

サービス業の為、接客の合間でインプットが出来るサイズに動画を細かく編集するスタイルで、数年かけて作り上げたコミュニケーションプログラムを動画配信設計に改修しました。

元々1日研修で集合型の研修でしたが、コロナ禍における新しいスタイルの研修を構築する為、インプット型にて教育を継続する仕組みを作ることになりました。

集合研修の場合は、演習ワーク等があり、実際の現場を想定しながらシミュレーションワークが出来ますが、動画配信形式の場合は、シミュレーションが難しい為、現場でアウトプットをした所に以下に育成トレーナーさんが効果的なフィードバックを出せるかを重要視し、教える側に抑えておいて欲しい指導のポイントを解説する動画も作成しました。

大きく時間を圧縮するプログラムになりましたが、育成トレーナーさんも現場の接客を行う為、現場研修に大きな時間を割くことは難しいという事も想定し、10分サイズの動画をいくつも作る形が、インプットしやすいし、現場で活かしやすいとの事でした。

また社内ツールにアップロードする際も、一気に数十本の動画をあげると受講側のモチベーションダウンに繋がるため、週次で4本ずつ、細かは配信を行い、定期的に受講を促す工夫も取り入れました。

 

資格試験のための対策や、リーダーシップやマネジメントの基礎を抑える、PDCAを回す基本的な考えを知る等のビジネススキル研修の場合は、eラーニングのプログラムをそのまま受講いただく形で問題ないのですが、今回の企業様のように、自社に合ったプログラムを毎年行っている企業様にとっては、現場にどう活かすかイメージしやすい汎用性の高いプログラムを必要とされています。

その場合は今まで行っていた集合研修プログラムを、配信型にカスタマイズし直す形で教育を続ける仕組みづくりが重要です。

本企業様でも、その取り組みを行い、動画を見ていただくことによって、実際に新人さんの「こんな時どうすればよい?」と言った不安を取り除く結果に繋がりました。

理解できるまで何回でも観ることができるのもまた動画研修のメリットです。独自性のある研修を作ることを大切にされてている企業様ならではの、「新しい研修のあり方」を生み出す結果となりました。

 

 

担当講師からのコメント!

私達研修講師も、今までの集合型研修と、動画インプット型、オンライン型研修では、まるでアプローチ方法が変わります。

資料の作り方にも見やすさ、分かり易さのポイントがそれぞれの手法で変わるため、何回も練習して挑みます。

私達教育業界も、研修講師という仕事そのもののあり方も変化してきています。Withコロナを一緒に乗り越え新しい形を生み出すパートナーシップを目指して、企業様と今後も教育プログラムを作り教育に携わっていく応援者でありたいと改めて思いました。

導入事例一覧に戻る