導入事例

導入事例詳細ページ

リモートワークで部下の仕事力を後押しする管理職研修(オンライン実施)

業種 教育系 従業員数 500名

課題

■リモートワークにシフトし部下と対面で話が出来ないため、業務報告を日報のみに頼っている。部下の仕事が順調かどうか判断がつかない。

 

■出社時に全員と顔を合わせることが無い為、個々の仕事の相談にオンライン上で対応しなければならない。部下の画面越しの反応が薄いので、これで良いのか?と疑問に思うことが多い。

 

■部下が一人で孤独を感じながら仕事をしているかもしれないと考えると、より上司として寄り添えるよう、対話のスキルを学びたい。

row

提案や研修内容

2時間×6回(オンライン研修)

対象:リーダー様 30名 (Zoomにて実施)

■私たちの仕事のスタイルはWithコロナでどう変わったのか?

 グループディスカッションを通して意見交換

 

■リモートワークに必要な、上司と部下の業務進捗確認法を会話のフレームワークを使って体得する

 

■1歩先への意識を持ち、部下の言いたい事を察してフォローするためのコミュニケーション手法を学ぶ

 

■進捗管理ミーティングのフレームワークを使って、部下の仕事の進捗確認をスムーズに行う方法

 

■これからの管理職に求められるものは何か?(解説)

row

成果や効果

当初ご相談頂いた際はオンライン1日研修で検討されていましたが、当社のオンライン研修の実績から受講生様の想いとして、「出来れば2、3時間、半日以内に終わる形がありがたい。集合研修と違い、集中力が必要で疲れやすい為。」という意見が多く出ており、今回の企業様にも2時間×6回編成にて組ませて頂けるようにお願いしました。

日頃、とても多くのスケジュールをこなしているリーダーさんにとっても、2時間/回、オンラインで出来るという2つのメリットは、研修への参加意欲がたかまり、意見交換やディスカッションがしやすい場となりました。

またコミュニケーションスキルトレーニングでは、

Zoom画面上の講師を自分の部下と見立てて、進捗管理ミーティングを行う方法をお伝えしたり、実際に聴く出しの項目や、部下の変化を感じとる非言語コミュニケーションの手法をマスターし、皆さんで表情を確認し合う場をつくり、大変盛り上がる研修となりました。

 

【実際にご参加頂いたリーダーの皆様からの受講後の感想】

・集合研修のようなライブ感が見出しにくいのかと思いきや、講師の先生の面白いトークや、みんなが積極的に意見を出し合える場をつくってもらったので、オンライン研修の受講の仕方、積極的な学び方を教えてもらった事も大きな価値と感じました。

・オンライン上で会話することを難しいと感じていましたが、講師の先生がやっているアプローチ方法を自分が部下に活かすイメージがつき、部下の孤独を救うことが出来そうだとオンライン上での会話に自信が持てるようになった気がします。

・日頃オフィスで顔を合わせていた時も部下との会話が多い方ではなかったのですが、オンライン上の方が、会話のハードルがお互いに下がるように思いました。部下とのコミュニケーションレスが課題だったので、今回の学びは実践あるのみだと思っています。

 

 

【その他のオンライン研修事例はこちら…】

自社ブランド理解と販売力強化を実現する2年次育成研修

(オンライン実施)

https://www.hitospice.com/example/20200603-605/

 

オンライン会議で解決!若手リーダーのチームビルディング研修

https://www.hitospice.com/example/20200226-592/

 

 

 

 

担当講師からのコメント!

オンライン研修ニーズが高まる中、どんな研修ならオンラインにシフトしても効果が変わらないのか?企画される人事・教育担当の方々が日々悩まれており、当社にもそのようなご相談を頂く機会が増えて参りました。今まで集合研修でやっていたテーマをオンラインに切り替えて実施することは当社の場合、全て可能としており、成果に関しても遜色ない形を整えています。しかしながら、集合研修で行うアクティブラーニングと、オンライン上で行うアクティブラーニングでは、中身を少し変えています。リアルの場であるからこそ盛り上がるし、本音が言い合える場に相応しいワークがありますし、オンラインにはオンラインのワークのメリットがあります。全て同じ内容をオンラインでもオフラインでも実施できるかというと、受講生様の学びと気づきの満足度、研修成果を同等のものにするため、当社では内容をアレンジしてどちらにも対応する研修づくりを心がけております。

導入事例一覧に戻る